【星のや竹富島】ルームサービスの夕食「島鍋」が最高でした!贅沢極まれり。

シェアする

星のや竹富島 ルームサービス 夕食 おすすめ

今回の「星のや竹富島」旅で、ほんわりと幸せに思い出すのが、2日目の夜にルームサービスでお願いした「薫る命草(ぬちぐさ) しゃぶしゃぶ鍋」です。

「自腹ライター」ですので、ぶっちゃけて書いてしまうと、1日目にお願いしたダイニングでのフレンチコースより、こっちの方が楽しかったな~っていうのが、正直な感想だったりします。

というワケで、そんなルームサービスについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

「星のや竹富島」ルームサービスとは

今回いただいた「薫る命草(ぬちぐさ) しゃぶしゃぶ鍋」のお話をする前に…

「星のリゾート」では統一されて「インルームダイニング」と呼ばれているルームサービスについてご紹介します。

デフォルトのメニューは以下。

インルームダイニングのメニュー一覧

■ディナータイムメニュー 17:20〜20:20
黒毛和牛石焼きステーキ御膳 5,500円
海鮮しゃぶしゃぶ御膳 5,500円
チャンプルー定食 2,600円
彩り野菜のバーニャカウダ 2,600円
ジーマミー豆腐の揚げ出し 1,300円

■定食・ライトミール・一品料理 15:00〜翌日10:20
五穀米のタコライス 2,000円
牛すじ煮込みと野菜のカレーライス 2,000円
冷製もずくそば 1,400円
もずくのヒラヤーチ 1,100円
季節の野菜サラダ 1,600円

これにプラスして、今回の「鍋」のような、季節限定のスペシャルメニューがある…といった感じです。

*2017年現在

お値段は変わる可能性があります。実際、しゃぶしゃぶ鍋も去年より2000円値上がりしていました。ジワリ(笑)

薫る命草(ぬちぐさ) しゃぶしゃぶ鍋を食べた!

さて、話は戻って、島鍋「薫る命草(ぬちぐさ) しゃぶしゃぶ鍋」について。

こちらはチェックイン時に、翌日分の夕食としてお願いしました。
前日の18時までが予約の期限なので、「絶対食べたい!」という方は、宿泊予約が済んだ後、すぐにこちらの予約を入れておくのが吉かも。

冬限定。1日3組限定のお鍋料理。2名分で24,000円です。

星のや竹富島 夕食 部屋

さて、その内容ですが、黒毛和牛豚肉、そして、星のや竹富島のキッチンガーデンで栽培されているであろう命草(ぬちぐさ)と呼ばれるハーブを含むお野菜類…ハンダマ、つる菜、長命草、エンサイ、島人参、白菜、水菜の7種類…がメインの食材。

シークワーサー

しゃぶしゃぶするスープは、八重山そばのスープなので、かなりちゃんと味がついています。それにシークヮーサーを入れながらいただく。本土のしゃぶしゃぶとは一風変わっていますよね。

命草(ぬちぐさ)が美味しいし、楽しい!

竹富島を含む沖縄 八重山諸島でとれるハーブ「命草(ぬちぐさ)」がたっぷりと用意されているんですが、これが、意外においしくて。

施設内では↓いたるところにこんな風なキッチンガーデンがあるんですよ。

taketomi-inroom10

ぶっちゃけ肉が美味しいのは当たり前(石垣牛だろうし…)ですし、まぁ、美味しい肉なんてどこでも食べられる…だから↓楽しいのはこういう食材だったりするんですよね。

竹富島 命草(ぬちぐさ)

つる菜のねばねばした感じだとか、同行者と「コレ、なんだろうこのハーブ、変わってるね~」なんて会話も弾むというモノ。

長命草とは

沖縄本島よりも平均気温が2度高い…なんていう、本当に特別な場所で食べるお料理だからこそ、です。

余談ですが、「長命草」は、この辺り独特の植物で、さらに栄養素がとても高いことから、数年前からあの資生堂が力を入れて青汁などのサプリメントに採用しています。

「島胡椒(ぴーやし)」と「シークワーサーぽん酢」がウマイんだ!!

そしてそして、さらに感動したのが「ぴーやし」です。

「ひはつ」「ピパーツ」などとも呼ばれる、竹富島の調味料。「島胡椒」として親しまれています。
これを、シークヮーサーぽん酢に少し入れてお肉や野菜をいただくと、ほんっとに美味しいの!!

シークワーサーぽん酢

「ぴーやし」は、「星のや竹富島」のショップのほか、港や空港などでも販売されている定番のお土産です。「どっちの料理ショー」で紹介されプチブレイクした「高那旅館」のモノもよく見ました。

高那旅館 ぴーやし

ちなみに私は、ちょっとお得な袋タイプのものを空港で(笑)
自宅でも沖縄風のしゃぶしゃぶするんだ~♪

黒毛和牛しゃぶしゃぶ

島豆腐、八重山そばも!

太さが特徴の八重山そば、そして白米、島豆腐がついています。

八重山そばに、ぴーやし、シークヮーサーがあうこと、あうこと。最高です。

八重山そば

前述の通り、スープは八重山そばのスープがそのまま使われているので、最後にご飯をいれておじやのようにしていただくこともできます。

八重山そば

この時もまた「ぴーやし」が大活躍。

ルームサービスがいちばんの贅沢だなぁ、という話

旅が好きで、いわゆる一流という宿泊施設や豪華客船なんかにも「たまに」泊まるのですが、一番の贅沢って、ルームサービスだよなぁ、と常々思っております(笑)

星のや竹富島 島鍋 薫る命草(ぬちぐさ)しゃぶしゃぶ鍋

時間になったらバーっと準備に来てくれて、食事中は他人の目がなく好きに過ごせる。

自宅でやったら母から「コラッ」って怒られるような事(例えば、美味しすぎて踊る、急に寝転ぶ、とか。)でも、この時ばかりは見逃してもらえたりするんですよ(笑)

そして終わったら、またバーッと片付けてもらえる。

冒頭でも書きましたが、個人的には、ダイニングでのフレンチコースと同額なら、こっちの方が好きだな、と。

連泊予定の方は、ぜひこんなルームサービスも体験してみてください。


次回は、星のや専用の「水牛車」で島めぐりをしたお話
お楽しみに!

>>「星のや竹富島」に関するすべての記事を見たい方はコチラからご覧ください。

さて、そんな竹富島にある「星のや竹富島」に行くため、今回私はじゃらんパックを利用しました。

tap5今すぐ「星のや竹富島」を予約する!

ANAのマイルをためている人はコチラ
JALのマイルをためてる人はコチラ

星のや 最安値 予約
星のや竹富島 施設内を案内
星のや竹富島 食事

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント