【星のや軽井沢】源泉かけ流し温泉「メディテイションバス」が楽しかった!

シェアする

メディテイションバス

ライブラリーラウンジでユックリした後、時間はそろそろ夕食タイム…

…とその前に!気持ちよくゆるゆるとお食事するために、源泉かけ流しだという温泉に入りに行くことにしました。

というわけでこの記事では、「星のや軽井沢」が誇る温泉施設「メディテイションバス」について詳しくお届けしたいと思います。

メディテイションバスアイコンは、メインの建物「集いの館」アイコンからまっすぐ北の方向、「星のや軽井沢」の最北端にあります。

スポンサーリンク

メディテイションバス基本スペック

メディテイションバスは、温泉施設とスパが併設している建物。

温泉施設の方には、光の湯、闇の湯、サウナ、水風呂、リラックスルームなどのエリアがあります。

利用時間

基本的に24時間オープン。

ただし、清掃時間(11:30~14:00)、それから「Onsen ボディワーク」というスパプログラム専用時間(8:00~9:00、14:00~15:00)は利用できません。

泉質

弱アルカリ性の湯。
余分な皮脂を取り去り皮膚表面を清潔に、滑らかに。

お湯の温度は、39~40度。

というわけで、メディテイションバスを実際に体験!

ライブラリーラウンジから自室に戻り、準備をととのえメディテーションバスにやってきました。

メディテイションバス

「光の湯」「闇の湯」が楽しい

この温泉施設には、「光の湯」「闇の湯」と名付けられたエリアがあり、「光の湯」では、天井までの摺ガラスで明るく(夜はガラスの四隅のライトが光る仕組み)、そして逆に「闇の湯」では、洞窟のように暗くなっています。

どちらも楽しい上、落ち着くのですが、特に気に入ったのが「闇の湯」。

真っ暗な中で温泉につかる…という体験が、ここまで気持のいいものだとは知りませんでした。なるほど確かにこれは「メディテーション」。瞑想するのにピッタリです。

夜中に1人で入りに行くのもいいんじゃないかな!

いつまでも入れる低温度がイイ

お湯の温度は「39~40度」。

「ぬるい」と感じる温度です。いつまでも入っていることができるよう考えられているんでしょうか。瞑想の邪魔になりませんし、なによりリラックスします。

私、実は「温泉ソムリエ」なんつー資格を持っていて、数多くの温泉を体験しているのですが、こういう温度の場所ってあんまりないんですよね。実は求めている女子が多いというのに…!それをわかってくれているのが嬉しく、さすが「星のや」!と、言わざるを得ません。

人が少なく、いつでも伸び伸び楽しめる

改めて言うまでもないですが、このメディテイションバスは「星のや軽井沢」の敷地内施設。
敷地内には宿泊者以外は立ち入り禁止ですので、当然、この施設を使う人数はかなり限られています。

そのため、混雑する事がない!これはかなり嬉しいです、ほんと。

いつ行っても伸び伸びと楽しめる上に、基本的に24時間営業している(清掃時間11:30~14:00、特別プログラム 8:00~9:00、14:00~15:00除く)ので、何度も気軽に利用できる。

こんなにラグジュアリーな施設の、しかも、源泉かけ流しの温泉をこんな風に楽しめるなんて…。

星のや 軽井沢 夜の写真

…と、メディテイションバスでユックリしていると、辺りはすっかり暗く。

星のや軽井沢 クワガタムシ

水波の部屋の照明と、川に浮かぶろうそくを眺めながら、

星のや軽井沢 夜 写真

カランコロンと下駄をならして自室へと。

何から何まで素敵な「星のや」宿泊記。お次は、レストラン嘉助でのお食事の様子をお届けしたいと思います♪

tap5今すぐ、「星のや軽井沢」を予約する!

ikyuu1

星のや 最安値 予約
星のや軽井沢 施設内を案内
星のや軽井沢 食事

スポンサーリンク

シェアする

フォローする