【ウトコオーベルジュスパまとめ】食事はどうする?ランチはあるの?

シェアする

鰹のアンティパスト・ミスト 皿鉢料理スタイル

「ウトコオーベルジュ&スパ」の食事について。

どんな選択肢があり、そしてライターのオススメの楽しみ方とは?というお話についてまとめてみました。

スポンサーリンク

オーベルジュなので、基本、食事はついてます

「星野リゾート」グループの中ではちょっぴり珍しいかもしれませんが、「ウトコオーベルジュ&スパ」は、その名の通り「オーベルジュ(=レストランに宿泊施設が併設しているというスタイル)」ですので、基本、食事に関しては向こうの「言われるがまま」楽しめばよい…という感じで、非常に楽です。

せっかくなので、どんな食事が出てくるか、軽く説明しますと…

ディナー

高知らしい食材である鰹を使ったコースが目玉です。

utoco-dinner4

冒頭にも掲載した、高知の皿鉢料理をモチーフにしたアペリティフは、オリジナル切手にもなっているくらい(笑)華やかで、そしてこの施設のアイコン的な一皿。

鰹のアンティパスト・ミスト 皿鉢料理スタイル

基本、内容は決まっていて、こちらで何か選ぶ…ということはありません。

(好き嫌いなどは対応してくれると思いますので、施設に相談してみて!)

2泊する場合、2日目はまた違うメニューが出てきますのでご安心&お楽しみに!

朝食

夕食が鰹なら、朝食は、これまた高知の名産品である「柚子」づくしのコース。

ウトコオーベルジュスパ 朝食 お品書き メニュー

ジュースからサラダ、ワッフル、オムレツ、スープデザートすべてに柚子が使われています!

2日目は和朝食になり、こちらは海洋深層水が使われていました。

ウトコオーベルジュスパ 和朝食

ランチはどうしたらいい?

ホテルレストランによるランチ営業なのですが、どうやらちょっと前に終了してしまっているようです。ご注意を。

…というわけでランチは施設外で楽しむ必要があります。

ホテル明星の「贅沢キンメづくし丼」

1つ目のおすすめは、施設専属の運転手さんが教えてくれた「ホテル明星」。

「みょうじょう」ではなく、「あけのほし」と読みます。

ホテル明星 金目丼

ウトコオーベルジュ&スパのお隣ですので、少々雨が降っていても大丈夫。とても便利な立地です。

季節やタイミングによるとは思うのですが、ここのランチ名物がキンメダイを使ったメニュー。鰹に隠れていますが、実は室戸岬はキンメダイも有名なんです。

ホテル明星 金目丼

表にのぼりが出ていたら、「今日はキンメダイがはいっているよー!」という目印だそう。

というわけで、私たちもこちらで一番の人気ニュー「贅沢キンメづくし丼」をいただきました。

お刺身だけでなく煮つけも入っており、しかも後からお茶漬けにもできる…といういっぴん!

詳しくは、オフィシャルサイトのこのページの下方「レストラン」の項目でご確認を。

ジオパーク夢路灯

こちらもまた徒歩圏内にあるホテル「ジオパーク夢路灯」。

6610(むろと)という数字の看板がお洒落~な施設。

ジオパーク夢路灯

海を見ながらのランチが可能です!
詳細は、施設の食べログページでご確認を。

ジオパーク夢路灯

もちろんほかにも様々なレストランがありますので、ご安心くださいね。

今回は徒歩圏内の施設だけご紹介しました♪

「ウトコオーベルジュ&スパ」、近隣施設と合わせて、楽しんできてくださいね~!

>>すべての記事は「ウトコオーベルジュ&スパ 宿泊記まとめ」のページからご覧くださいませ。

tap4楽天トラベルで予約するicon
tap4一休.comで予約する

tap4じゃらんパック JAL利用の方はコチラから
tap4じゃらんパック ANA利用の方はコチラから

スポンサーリンク

シェアする

フォローする