【星のや軽井沢まとめ】宿泊者しか知れない施設全貌をご紹介します!

シェアする

星のや 軽井沢 棚田

前回、「水波の部屋」に大感動した私たち、一通りはしゃいだ後(笑)は、「星のや軽井沢」敷地内をブラブラを散策してみることにしました。

というわけで、みなさまにも、宿泊者しか知る事ができない「星のや軽井沢」の全貌をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

まずは全体像を把握

敷地面積、約1万3000坪を誇る「星のや軽井沢」。

グーグルマイマップを使って位置関係を記すと、こんな感じ↓になります。
フロントやレストランなどが入る、メインの建物「集いの館」アイコンから、私が泊まった水波の部屋アイコンのほか、メディテイションバス(温泉&スパ)ライブラリーラウンジレストラン嘉助などの建物が点在しています。

(実は、グーグルマップで「星のや軽井沢」と検索してピンが立つ位置は「レセプション」。実際の宿泊エリアは少しズレています。ピンの位置よりだいぶ北にある、広大な水辺庭園がある場所が「星のや軽井沢」の敷地です。)

星のや 軽井沢 ガイドブック マップ

初日にスタッフさんから渡される敷地内マップ↑で見ると↓こんな風。

星のや軽井沢 見取り図 館内マップ

全体をぐるりと歩いて散歩するのに、だいたい15分ほどの広さ。なので、「星のや軽井沢」内だけで移動するのに専用車を呼ぶ必要はありません。
ただし、レストランで酔っ払ったり、高齢者の方、足の不自由な方、小さなお子さんがいる方などは、この敷地内でも専用車を使うこともあるのかな、という感じ。

そのほか、専用車を使うのは主に、「星のや軽井沢」から外、その近隣にある「星野リゾート」のエリア(ハルニレテラスとんぼの湯など)に行く時ですね。

散策開始!

さて、お部屋を出て山側の道を通り、

星のや 山路地の部屋

落ちている栗などの植物にキャッキャ言いながら橋をわたり、

星のや軽井沢 施設内の写真

グルリと対岸の方へ歩いてきました。

中央に流れる川(水辺庭園)には、ところどころ浮島のような場所があって、鴨が憩う景色を見る事ができました。

星のや 軽井沢 鴨

水に潜った瞬間の鴨尻を激写しまくる私。

茶屋がある…!

メイン?の道から外れ、細い林道を行くと…、

星のや 軽井沢 茶屋

なんと茶屋がありました。

ここではお茶とお茶菓子がいただけるそう。もちろん無料です。

棚田?までありました!

さて、しばらく歩くと…棚田のような場所を発見!スゴイ。
宿泊施設というよりも、日本の原風景を再現した1つの集落、という感じ。

星のや 軽井沢 棚田

テーブルとイスが置かれていて、コーヒーを楽しむ宿泊者の方もいらっしゃいました。

星のや 軽井沢 棚田

ちなみに、レセプションやレストラン、ライブラリーラウンジなどが入る建物↓は、この棚田の下の方にあります。

星のや 集いの館

このあたり、冬になると↓こんな景色になるみたい。

寒いだろうけど、冬にも行ってみたいな~。

船が見れたらラッキー?

川を上るように道沿いを歩いていると、

星のや 川 船

ろうそくを取り換えるための作業をしている船を見かけました。
(何度も言いますが、宿泊施設内ですよ、ココ…)

星のや 川 船

このろうそくは、夜のライトアップ↓時に楽しむことができるもの。

星のや 軽井沢 夜の写真

あとからスタッフさんに聞くと、この船が出ているのはワリと珍しいそう。
もし見ることができたら、ラッキーですよ!

「星のや軽井沢」のベストビュースポット

「星のや軽井沢」の最北端には、「メディテイションバス」という、温泉とスパが入った建物があります。

メディテイションバス

この建物から見おろす「星のや軽井沢」の景色、ここがベストビューポイントです!

オフィシャルサイトやパンフレットに掲載されている写真は、ここから撮影されたもののようですね。

星のや 軽井沢 写真

さきほどの夜のシーンもここから撮影。

星のや 軽井沢 夜の写真

フィー…

というわけで、「星のや軽井沢」のざっくりとした全貌、いかがでしたでしょうか。

次の記事では、この散策中に発見した「茶屋」についてご紹介したいと思います。

tap5今すぐ、「星のや軽井沢」を予約する!

ikyuu1

星のや 最安値 予約
星のや軽井沢 施設内を案内
星のや軽井沢 食事

スポンサーリンク

シェアする

フォローする